忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2017/10. 6  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526
 まぁ、ついでにいえば、「キレやすい」あたりもよく似てるわな。

 テレビはほとんど見ないので、実際のところどうなっているかわからない部分もあるが、少なくとも新聞のテレビ欄をチェックした範疇で、「共謀罪」(墜落を不時着といいくるめる式の「テロ等準備罪」でもいいが)に関する国会審議などが、彼らの自称ニュース番組でそれなり以上に取り上げられているフシはみられない。
 仕方がないので(笑)、たとえば「しんぶん赤旗」の配信をチェックすることになるワケだが、そこではおそるべき事態が進行していることがあからさまにされている。

メール・ラインでも共謀罪 日常会話が「犯罪」に 衆院予算委 金田法相 認める

 リンク記事によれば、<電話やメール、若者を中心に普及している無料通信アプリ「LINE(ライン)」上でのやりとりでも「共謀」が成立しうるとの考えを政権側が示したという。<さらに、メールや「ライン」で使われている“顔文字”やイラストなどで伝えても成立しうると認め>たというのだから驚くほかはないが、注目すべきは警察の恣意(しい)的な解釈・捜査で、メールなどを使った日常会話が犯罪の「共謀」に仕立て上げられる危険が鮮明にな>ったという点であろう(<>内リンク記事から)。これはつまり、一般市民の側になんらそうした意図なかなろうと、共謀罪容疑(広義)に該当しうるかどうかを決め、かつ摘発や捜査の実行を決めるのは、あくまで当局側だということだ。


 こういう指摘をすると、「なにもやましいことないのであれば、裁判で明らかにすればいい」という善良な意見が飛び出す(たとえば、某ポータルサイト上のヘッドラインチェックすると、そのテの読者投稿をみかける)。では、たとえば痴漢だの殺人だのの容疑がのちに裁判で晴れたとしても、実際に容疑者とされたひとびとがそれほどの苦衷を味わっているか、その片鱗程度は同サイトのヘッドラインでも報じられることだってあるハズだ。そういうことを知ったうえでの落書きにすぎないかもしれないが、バカも休み休みいえと思う。

くわえて、メールなりラインなりでのやりとりを同罪に問うためには、前提として通信傍受(盗聴)が不可欠。一方的に容疑を向けられたが最後、当然のこととして、パソコンやスマホは証拠物件として押収され、事件もとい「事件すら起きてない容疑」とはなんら関係のないプライバシーに関するもろもろが当局によって蹂躙されてしまうのだ。
 なんとも寒々しい法案であり、わが国のザマではあるが、北朝鮮だの中華人民共和国だのを敵視するなり嫌うなりしているひとびと(オレもまぁけっして好きではないし、北朝鮮の現政権が崩壊することを個人的に期待しているが……)は、はたして自らの祖国がそうした窮屈な国々を模倣するように進んでいることをどれだけ自覚しているのだろうか?

 いや、これはテロ(だれによるなにを標的とした?)対策だから、北朝鮮だのとは違う。そう考えるムキもあろう。しかし、前段に記したように、法を運用するのは一方的に当局・権力者の側であり、なんにつけそれが同罪容疑として該当しうるかどうかを決めるのは彼らだという点に気をつけなければならない。なんら犯罪を犯してもいなければ、なにに加担するつもりもないのに摘発される可能性がある。言い換えれば、北朝鮮当局による暴虐の数々だって、彼らにしてみれば、この「共謀罪」と同じ論理かもしれないではないか。


 まぁ、この論理でいけば、「テロ支援学園」だの「テロ支援宿泊施設」だの「テロ支援宗教法人」だのといったお題目をでっち上げることも可能であろう。


 話は変わるが、「安倍晋三記念小学校」が話題になっている。
関連して、学校法人森友学園が運営する塚本幼稚園の運動会(2015年度)において、「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ。安保法制国会通過よかったです。日本がんばれ。エイ、エイ、オー」と園児に唱和させていたことを大西健介氏(民進党)が衆院予算委員会で取り上げた。答弁に立ったアベシンゾー、一応は「適当ではない」としながらも、(学園がある)「大阪市が判断すべきこと」とまったくの他人任せ。コトの重大さをこれっぽちも理解していないようだ(そういや、あのオウム真理教の一連の麻原ソングのなかに「フレ~! フレ~! 尊師!」なんてのがあったな。「進めオウム みんなのために~。戦えオウム 真理のために~」とかいってさ。ひょっとして安倍尊師か?)。よかったねぇ、言論の自由が保障されててさ。


 しかしまぁ、しみじみと思ったのは、独裁者というのはやっぱ似てくるものなんだなァ……ということであった。森友学園いうところの「安倍首相」を「金日成首席」なり「金正恩同志」などと言い換えてもなんら違和感がないところが面白いではないか。国民生活を統制しかねない「共謀罪」創設も同様のセンス。
 その女房もからんでいる事件など、お隣大韓民国の大統領弾劾にも順ずるぐらいのお寒い案件になりうるようにも思うのだが、まったくなる気配もないわがニッポン。あれだけ虐げられておいて国家転覆の気配すら窺えない北朝鮮と、これまたよーく似ていると思うがどうだろうか。国民になんら自由がない北朝鮮に対し、わが国は先進自由主義国家であり民主主義国であるハズ。にも拘わらずこのてたらくとは……、救いようがないのははたしてどっちのほうですかね。


■おまけ
 もはや「池に落ちた犬」ゆえ、取り上げるつもりもなかったが、あの石原慎太郎がいよいよ窮地に追い込まれつつある。
 さきに触れた某ポータルサイト上の書き込みにも、あの男に呆れ返っている層がそれなり以上にいることを窺わせるが、ああいう男は徹底的に叩き潰しておくほうがいい。
 それでまぁ、百条委員会などに引っ張り出される事態になったワケだが、ここはひとつ、都民有権者も市民レベルでの「百条委員会」(権力によるものではなく、あくまで内心としてのね)を設けるべきではないだろうか。
 ああいうくだらない人間は、この世にいくらでもいるだろうし、まっとうに生活し、意見を述べる権利だってあたりまえだがある。むしろ、ああいうのもいてそれも許容しうることが健全な世の中なのだ。問題は、よりにもよってあんなくっだらない男を長々と知事、それも首都のトップとして居座らせたことにある。ヤツを支持した有権者ひとりひとりが一連の事態を見つめなおすべきだと考える(もちろん、そのうえで支持するのであればそれも選択肢ではあるが)。断っておくが、これはあの「一億総懺悔」の類とは意味が異なる。



PR
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]