忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2017/06. 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
 17日、“右翼”グループによる住民運動妨害があったという。
 報道によれば、米軍基地の沖縄県内移設に抗議するテント村に“右翼的”一団が押し掛け、「テント村の退去」を要求しテント村の妨害に及んだという。
PR
 アメリカ合州国大統領選挙関連の報道が連日のようになされている。よくわからない。これが“本選”ということであれば、さきのロシアの大統領選やフランス、韓国のそれなどと同じレベルで関心事にあたいしよう。しかし目下争われているのは“予選”のそのまた“予選”である。いわく、共和党のだれそれがどこぞの州を制したとかどうとか。「スーパーチューズデー」とやらがどうしたとか。
 極論を承知でいえば、ほかの諸事を措いてまでわざわざ報じる必要があるのかと思う。ある日のNHKニュース(テレビ)では、こともあろうか心臓手術を受けた“天皇陛下”の“御容体”よりも優先的に枠がとられていた。日ごろからワイドショウ的皇室報道などクソ食らえと思っているオレでさえ、皮肉でなしに「そりゃ順番が違うんじゃないか?」と訝らざるをえなかった。繰り返すが、“本選”ならばまだしもではあるのだが。
 今年2度目の韓国散歩(取材)も、短い日程ながら充実した内容ですごすことができた。今回の渡航中はインターネットとも無縁。しかしタマにはそういう日々をつくるのもいいものである。個人的に、携帯電話はなくとも構わないが、インターネットはもはや公私ともになくてはならない重要なツール。だが、ないならないで、本質的にどこに問題があるのかという気がしないでもない。
 そんな数日だったこともあり、不在中の日本のできごとなぞほとんど蚊屋の外だった次第だが、帰国してみれば後退こそすれなんら前進してないじゃないかというのが残念ながらわが国の実態のようだ。
 先ごろ、韓国からの輸入モノが氾濫する日本のテレビ界がひとしきり話題になった。そこではちょっとした騒動が起き、そのあたりについては当ブログでもなんどか触れた。もとより、騒ぎそのものはそのきっかけとはまったく異なる性質のものだったらしく、とりたてて論評にあたいする内容だったとは思えない。だが、「韓国モノが多すぎるのでは?」という感触、あるいは疑問は別段おかしいものでもなく、日々のテレビ番組表をみればその数に驚かされるひともいるに違いない。
 原発問題をめぐって、いわゆる御用学者らの“仕事ぶり”がクローズアップされている。カネのためかニセモノとはいえ名誉の類のためかはわからないが、自らの研究にバイアス──それも権力の意向に沿った──をかけ、さまざまな肩書きを武器に大衆を騙す。専門的知識を必要とする世界である。どうせ大方の庶民にはわかりようがないと驕り高ぶったうえで繰り返される“ペテン”である。
 重大な問題のひとつは、そうして表明された事実なり虚構なりが、いざ部門違いとなれば相当の知識人であっても追試や検証が困難な場合があるところにあろう。いかに疑いを持ったところで、その道の専門家でなければ反論しえない面があまりにも大きいからだ。しかし、さらなる問題として挙げておかねばならないのは、それがきちんとした仕事だろうと、あるいはペテンであろうと、ごく庶民感覚としては「偉い先生」がたによる研究や調査として流布されてしまうところにある。大学の立派な教授だから……というワケだが、はたしてそれはそのとおりなのだろうか。
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]