忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2020/03. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557


 言いたいことは表題のとおり。

「あれで辞任させられなかったら、それこそ世界中に恥を晒しているようなものですよ」
「辞任じゃダメです。罷免させないと」
「いや、逮捕されなければウソでしょう」
 ほかあれこれ。

 我らが犬の糞たるアベシンゾーおよびその取り巻きをめぐっての内輪な会話である。

 個人的に、韓国についての記事を書く機会も多かった(近ごろは・・・?)が、その韓国(当時の朝鮮王朝)にかつて「中宗反正(즁종반정=チュンジョンパンジョン」という事件があった。
 1506年に起きたこの事件は、形としてはクーデターではあったものの、第10代王・燕山君を追放したできごととして語り継がれている。

 燕山君は国の財政を私物化し、幾多の粛清・虐殺事件を繰り返すなど「暴君中の暴君」と伝えられているが、ごく大雑把にいえばその暴君の時代にケリをつけたわけだ。

 この「暴君粛清」についてはその後を含め評価が分かれる部分もあるようだが、およそ12年間にわたる暴虐な独裁者を退かせた意味は大きいといえるだろう。

 で、連想した。

「令和反正」

 いま(文字どおりの「いま」)、我らが祖国に求められているのはまさにそれなのではあるまいか?
 これはなにもクーデターを起こせなどというキチガイじみた話ではなく、あくまで民主的な手続きをもって“アベ時代”という空白に日本国民自らがケリをつけるというたとえである。

 思想・信条はさまざまあって当たり前だが、あのアベとそのとりまきがやっていることというのはそんなレベルでは説明がつかないのではないか?
「桜事件」といい「森友事件」といい、2度にわたる庶民増税といい、不必要な戦闘機の爆買いといい、まったくもって意味不明なトウモロコシの後始末といい、なんとか島の高価買取りといい・・・いや面倒だ、すべてがダメだ・・・くわえて、あの国会における不真面目な態度。

 これを正せないのが日本という国なのであれば、もう先進国といはいえないわな。唯一(?)諸外国に胸を張れていたかもしれない経済面もだいぶアヤシイ様子ときてはなおさらであろう。

※それにしてもカネはあるんですねぇ。消費税増税なんか必要ないじゃないの? なに? 会計が違う? そんなもん法律を正せばいいではないか。どっかの糞が馬鹿のひとつ覚えのように唱えている「憲法改正」とやらよりはよほど簡単かつ国民のためになるぞ。

 念のためといおうか、オレはあの「令和」という音と字面に対しハナっから嫌悪感を抱いてきた。使いたい人はどんどんお使いになればいいが、公私を問わず使わない権利だってあるハズ。したがって、オレは公私を含め使うことを拒否するものだが、ここでは皮肉を込める意味もあってあえて「令和反正」としてみた。
(ついでながら、オレはアベを燕山君にはたとえていない。じつは密かにたとえている政治家がひとりいるのだが、頭角を現すにはまだ時間があるだろう。そのとき祖国がどうなるかは考えたくもないが……。)

 ところで、中曽根康弘元首相が他界された。
 個人的には思想・信条という点で相容れない政治家ではあったが、それでも保守の論客として力のある人物だったとは思う。昨今の自民党の面々と比べればその差は歴然としているようにも思うのだがどうだろうか……。

 その中曽根元首相をめぐり、友人がこんな皮肉混じりのメールを送ってよこした。

>功績といえば自慢げに自分が慰安所の設置したことを自伝に書いて、大日本帝国が実際に慰安婦を集め慰安所を作っていたことを世間に知らしめたことくらいかね。

 たしかに、それは功績ではあった。あのNHK「ニュース」ではそんな功績は無視されていたようだが、一方で「ロン・ヤス」がどうのといった下らないことをタラタラと読み上げてたな、アナウンサーが。

 人間としてご冥福をお祈り申し上げます。
 
 

PR
  • カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]