忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2019/05. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日曜日の夕方にNHK総合テレビをつけたら、アメリカ合州国大統領予備選挙の特集番組が組まれていた。相変わらずの無意味な報道もどき。なにやら男女のキャスターがしかつめらしくあれこれしゃべっていたが、わっざわざ時間を割いて独立したコーナー(番組)をつくるだけの価値は、あたりまえのごとく見出せなかった。一連の報道もどきについての所感は1月24日のこのブログで記したので繰り返さないけれど、アレを提供する側と受取る側とは、ひょっとすると自分がアメリカ人にでも“出世”したとでも思っているのだろうかぐらいに思った。あんなものは異国の大統領選びの緒に過ぎないのだ。もっとほかに伝えるべきできごとがあるだろうにと憤ってくるというものだが、まぁ、娯楽の一種なんだろうにゃぁ。アメリカ合州国大統領選挙の予選というエンタエテイメントなんだ。しかし、だったらナフナの記者会見でも流せよな(笑)。あっちのほうが娯楽としてはよほど面白い(「つれなのふりや・ケンチャナヨ散歩の巻」参照)。
 でもって、エンタテイメントはエンタテイメントして自分なりに楽しむものはいくらでもあるので、あんな愚劣なショウ扱い番組には興味はない。報道=ジャーナリズムにしてもああした報道もどきよりはネット上の記事のほうがよほどコトの本質に迫っているものがあるし、受け手としては「なにが自分にとって必要なのか?」と自問しながらほしいものを選ぶ必要があろう(まぁ、不意に入ってくる情報のなかにも役立つものはいくらでもあるが)。

 白川勝彦氏が、2月3日のブログでまたしてもコトの根幹に迫る論評を掲載している。
「永田町徒然草・政治の基本は!?」
 テーマは今般の国会、なかでもガソリン税の問題についてである。
 詳細はリンク記事をお読みいただきたいが、そこに書かれていることは、この問題の本質にズバリ迫っている。

 日々のニュースで自民・公明(および官僚)の諸君らのてんてこまいぶりが流されない日はないといってもいいのではないかと思うが、このガソリン税をとりまく動きはその慌てぶりと無能ぶりとが存分に顕われていて面白い。さきの「つなぎ法案」とやらも抱腹絶倒もののくっだらない発想ではあったが、さらにくだらないのが「口だけ木偶」の首相そのものにあろう(なかなか適当な呼び名がつけられなかったが、このたびめでたくもこんなあだなを考えついた)。
 1月29日配信の「夕刊フジ」の記事によれば、件の「つなぎ法案」が財政法違反ではないかと迫った細野豪志衆院議員(民主:静岡第5区)に対して、まるっきり答えることができなかったというのである。木偶が。
 同記事によれば、『細野氏は(1)国会で08年度予算の審議が始まっていない段階で、予算に関する議員立法(つなぎ法案)を提出するのは時期尚早。内閣にのみ認められている予算提出権を侵害しているのではないか(2)与党のつなぎ法案は歳入部分しかない−という点を踏まえ、つなぎ法案について「財政法違反だ」と首相に迫った。』というのだが、『細野氏から「つなぎ法案をねじ込むことはありませんよね」と問われた首相は、キョロキョロと目を泳がせながら答弁を躊躇(ちゅうちょ)。約50秒後に答弁に立ったが、「内閣が提出した法案が成立することが国民生活に影響を与えないこと」などと答えるのみだった。』というのだからなにをかいわんやである。きっとなにを訊かれたのかすらチンプンカンプンだったのであろう。お気の毒なことである。
 いいですか? コレはバラエティ番組やらでタレントが喋っているんではないですからね。現代日本という先進国の首相の態度であり発言なんですよ。情けなくて哀しくなってくるってものではありませんか! この祖国が。

 こんな状況にあって、やれ「環境税」だのなんだのと話を逸らす与党。ほら、よくあるでしょう。都合が悪くなるとてんで関係のないモノを取り出してあれこれ誤魔化そうとすることが(笑)。交通違反をして、ほかもみんなやってるとか、こんなきまりがおカシイとかその場で取り締まりの警察官にグチったり、そんなヤツね(この場合、言いたい気持ちはよくわかるが)。
 で、これがいかに愚かしいことかについてズバっと指摘したのが白川氏である。いちおう以下に引用してみよう。

『いま問題にしなければならないことは、ガソリン税と軽油引取税の暫定税率(以下、軽油引取税は省略して述べる)を廃止するか維持するかということが問題なのである。維持することを改めて決めないと暫定税率は廃止されることになる。裁判風でいえば、維持する必要性を立証しなければならないのは、これを「改めて10年間維持」しようという自公“合体”政権である。自公“合体”政権の言い分をそういう目で判断するといろいろな点でおかしい』
『いま問題にしなければならないのは、道路特定財源の一般財源化ではない。国の道路整備計画一般でもない。また環境税の創設でもない。本則税率の倍近く徴収している暫定税率を10年間さらに維持するかどうかが問題なのである』


 以上。言うべきことはない。じつに単純明解なことであろう。それを複雑怪奇というか奇怪なシロモノに錯覚させている原因はひとつ。『自公“合体”政権はわざと議論をあっちこっちに拡散している』(白川氏)からなのである。

 アメリカ合州国がどうのというのも場合によっては必要なことではあるけれど、いままさに自分の国の足元で起こっている危機(これは本当に危機である!)にほっかむりをしているヒマはないと思うのだが……(まぁ、アメリカ合州国のできごととこの問題とは切り離して考えるべきことではあるが、ある種の象徴として並べてみた次第)。



*おまけ:
 ハンドボールのにわか人気についても以前にちょこっと触れた。まぁ、この“騒動”に対して石原のおとっつぁんがチンチンカンなコトをしゃべくったり(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080131-00000091-mai-spo)、ある特定の選手に対してテレビ番組の製作陣が殺到したり(http://www.nikkansports.com/sports/p-sp-tp0-20080202-315404.html>)しているようだけれど、冷静にみているひとは案外多いようではある(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000016-maiall-spo)。重ねて所感を記せば、あんな競技組織の恥がきっかけであろうと競技そのものにきちんとした人気が出てくれば、それはそれで結構なことだ。だけどねぇ……、きっと競技者たちもアタマをかいているんじゃないか? いまさらなんだってね。で、こんな状況をみていると、これはまぁお遊びの“予感”に過ぎないけれど、ボクシングの某チャンピオンあたりに自民がオファーをかけてたりしてにゃぁと思ってみたりしたくなってくるのであった(笑)。それぐらいくだらないことになっているってことです。

*おまけ2:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000916-san-pol
 リンク記事は、与党が民主議員の引き抜き入閣を画策していた(のではないか?)という「産経新聞」の配信である(1月30日)。話そのものはありそうな内容ではあるけれど、コレ、まったくの憶測記事のようである(笑)。だってさぁ、『「民主党の参院議員2人を入閣させる計画があったが、失敗したため」との説が、永田町で語られている。入閣の条件は「参院で与党が過半数を確保できるだけの参院議員を連れてくることだった」(民主党筋)とされるが、』だとか、『果たして民主党議員入閣計画は本当にあったのか。現実味は別として興味深い話ではある』(ともに同リンク記事)って、本当に新聞記事なのコレ(爆笑)? ったく、「2ちゃんねる」じゃないんだからさぁと苦笑するってものだが、こんな憶測記事を載せる同紙の狙いってものがあるのかもしれない。むしろそっちのほうが“興味深い”。


*追記:
 天木直人氏のブログ。
岩国市長選挙とこの国の行方ーメディアよもっと報道してほしい
 まったくもってそのとおり! これをチェックする直前、たまたまつけたテレビでアメリカ合州国大統領予定候補のひとりがどこぞにカネを寄付したとかしないとかの“ニュース”が流されていたが、極論すればそんなどうでもいいことがタレ流しにされる陰で無視されている国内の重大事がある。岩国の問題はけっして一地方の問題ではない(一地方ということではさきの大阪府知事選のほうがよほどローカル性が高いともいえる)。岩国については森田実氏のサイト「森田実の時代を斬る」も参考になります。
PR
  • カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]