忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2017/10. 6  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499
 韓国で起きた加湿器用殺菌剤による「毒霧事件」を話のタネに、「コンプライアンス(法令順守)という言葉が、この国にはないのだろうか」と他国を揶揄していたのは「夕刊フジ(www.zakzak.co.jp/society/foreign/.../frn1605091140002-n1.htm)」だが、他人のことをとやかく言うまえに、てめぇのことを心配しろというのがわが祖国・ニッポンの昨今というものであろう(断っておくけど、なにも韓国のほうがエライなどとはこれっぽちも思ってないので念のため)。

 ぁあ、三菱自動車
 ぁあ、東亜建設工業(飛行場滑走路データ改竄事件)。
 ぁあ、東京五輪。エンブレム騒動やら聖火台お忘れ事件やら裏金疑惑やら……。平昌五輪も大変なザマに陥っているというウワサもあるけれど、もっと自分を大切にしないとなぁ(笑)。
 ぁあ、東京俗物知事……。この俗物についていえば、そんな人物であろうことはハナっからわかっていたり、あるいは想像のひとつでもついていてもおかしくはなく、ようは俗物を承知で知事にした東京都民が悪いともいえる。尻拭いは全部庶民(血税)。ゆえに選挙ってとっても大切なモノだと思うんだがなァ……。しかしいまの調子だと第2第3の俗物がお出ましになるのがせいぜいだろうなァ……。

 つい最近のちょっとした騒ぎだけを拾ってみても、これだけの重要なできごとが起きている。こういうのこそが、「コンプライアンスという言葉が、この国にはないのだろうか」にふさわしいのではないかとオレは思うのだがどうだろう?


 このところ当ブログのアップをサボっていたのは、もうあれこれ罵詈雑言するにはあまりに情けなさすぎて、そんなことに残り少ない時間を費やすよりは、先々の移住の可能性について検討してみるほうがよほど建設的だし心身の安寧にもよろしい思っているからだ。少なくとも自分個人にとってはだが。

 ところで、こんな配信記事が目に留まった。
※https://thepage.jp/detail/20160510-00000003-wordleaf
(日本の最低賃金は今いくら? 時給1000円実現しても、欧米諸国に比べ低水準
THE PAGE 2016年5月13日)

<日本の最低賃金については国際的に見て低いとの指摘がありますが、あながち間違いではありません。(中略)しかし日本の企業に高い最低賃金を支払う余力があるのかはまた別の話です。十数年ほど前までは、諸外国と日本の賃金水準に大きな差はありませんでした。しかし、諸外国はその後、順調に経済成長を続け、国内総生産(GDP)を1.5倍から2倍に拡大させています。一方、日本経済は横ばいという状況が続いており、物価はほとんど上昇していません。(中略)今の日本経済に時給1500円レベルの最低賃金を支払う余力はないと考えた方がよいでしょう。>(同記事)


 裏づけの一例として、IMFがこの4月に発表した「2016年の経済成長展望値」を挙げてみよう。
・全世界3.2%
・アメリカ合州国2.4%
・中華人民共和国6.5%
・大韓民国2.7%
・日本0.5%


 日本は、自他ともに認める先進国ではあるが、じつは転落あるいは衰退期に突入していたのではあるまいか? それもずっと以前に。これはけっして祖国を揶揄しているのではなく、己を正視すべしという未来志向の話である。たとえ失敗や後退があっても、そこから根強く立ち直るのが真のエリートだと(オレ自身が)考えているからだ。


 わが国産業の得意分野である自動車や家電。あるいは明治政府の富国強兵下で“実績”を挙げた軍事。それらは「先手」をとっているうちはたしかに強かった(ほかに映画やTVなどのエンタテイメントを挙げることもできるかもしれない)。しかし、気がついてみれば周囲に追いつかれ追い越され、屋台骨はボロボロになる寸前だったのだ。三菱自動車だのといった一連のザマは、そうしたなかで漏れ出してきた必然だったのではないのだろうか(あの俗物だって、先進国首都の首長なんだぜ・笑。恥ずかしいよねぇ、マトモな神経と常識の持ち主であれば)。
 心底情けないけれど、大げさにではなく、いまはまさに“岐路”に立っているわが祖国なのかもしれない。


●追記
 ニッポン政府が沖縄懐柔策の目玉(?)に仕立て上げようとしていたユニバーサルスタジオの沖縄出店は、とうのユニバーサルスタジオ側から断られたそうな。案外、こういうのは潮目の変わり目を予告しているかもしれず、そういう視点では面白いことになってきたという希望が持てる可能性もある。
PR
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]