忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2017/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510
 
 珍しく(?)、大相撲の千秋楽をTV観戦した。とりたてて相撲に興味があるわけではないが、白鵬のように豪快な強豪力士にはグっとくるものがある。
 今場所は白馬富士が優勝を決めた。
 あくまで個人的な見方だが、白馬富士といえばどことなく頼りなげで、いま一歩「横綱」になきりれていない「横綱」というイメージを抱いてきた。それが、ここ数場所は力強さと粘りが増し、なによりも目に気力が宿っているように思えていたので、なにげに応援したい気持ちもあったさなかでの優勝。あの白鵬に今回で21度目の勝ち星というのはうかつにして知らなかったが、最強級横綱の向こうを張ってきたのである。立派な実績なのではないだろうか。


 さて、TV中継を見ていたら、解説者のなんとかっていう元力士がすっとんきょうな発言をしていていささか仰天した。
 抄録ではあるが、その発言はこうである。
オリンピックだって、自分の国の代表選手を応援するじゃないですか。(だから)大相撲に日本人の横綱が出てきてほしいというのはごく自然な思いなんです
 とかなんとか……。
 

 驚きましたねぇ。もとい、
「アホか」
 と思った。


 大相撲って、いつから国別(代表別)競技大会になったんですか?
 世界各地からトップアスリートが集い、それぞれの技を競うオリンピックをはじめとするスポーツの世界大会であれば、元力士が主張するように自国の代表選手やチームを応援したくなるのはごくありふれた心情であろう(とはいえ、いかに選手が祖国の代表に選ばれたうえで出場しているにせよ、多分に個人競技的な種目だってある)。だが、大相撲はまったくの個人技であり(なになに部屋だから応援するなんてこともあるのかな?)、国際的競技会ではない。日本伝統の「国技」とされていることなどから、白鵬や白馬富士のような外国人あるいは外国出身力士の故郷のファンが「祖国出身だから」と応援していることはあるかもしれないが(同様に、「●●県出身だから」というファンもいるだろう)、それを元力士がいうように「日本人横綱」云々に結びつけることはいささか乱暴なのではあるまいか?

 件の元力士は、一部では「右翼」ないし「極右」などとみられているフシのある人物である。ゆえに、その発言のベースには、そうした連中特有の薄っぺらで「ポエム」な「国粋主義」があるとも考えたくなってしまう。もっといえば、そんなに外国人横綱が気に食わないのであれば、「大相撲の力士は、日本出身の日本国籍者で、かつ“ヤマト民族”でなければならない」とでも主張すりゃぁいいのだ(もっとも、そういう連中に限って「日本は単一民族国家」だのといった己の無知ぶりを披露してくれたりもしますね・笑)。
 アナウンサーも、ひょっとしたらオレと同様に仰天したのかもしれない。「ああ、そうですねぇ」などといった相槌の類も一切ないままに話そのものを素通りさせていた。
PR
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]