忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2017/09. 1  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458
 アップするのがすっかり遅くなってしまった。
 サッカーJリーグ・浦和レッズサポーターによる「差別的掲示物」事件についてである。

 事件についてはすでに多くが報道されているのでその内容については割愛する。
 
 事件に対する公式のリアクションとして、浦和レッズの主催試合が無観客で催行された。Jリーグ初の処分だという。迅速かつ妥当な措置だったと思う。国際的にみても、この種の事件はサッカー界で散発しているが、いずれも厳しい処分がスピーディーに執行されている。
 サッカーというスポーツは、文字どおりほとんど世界中で親しまれているといっていいだろう。それだけにレイシズムやそれに関連する問題には敏感かつシビアにならざるをえないに違いない(それにしても、浦和レッズには外国人のサポーターはいないのだろうか? どうでもいいが)。

 さて、今回みられたように、差別的発言や行動に対し速やかな処断を下したサッカー界だが、ではさてわが国における政治の世界はどうかというのが今日のテーマ。

 せっかくなのでおひとりだけお名前を挙げさせていただこう。
 石原慎太郎サンよ、たとえばあんたのことだ。

 そして、そんなのを首都の知事に据えてきたニッポンジンども。

 しかし、石原のおとっつぁんのような人物は、じつは市井にはいくらでもいる(ぁあ、そういう視点では森なんとかっていう肥満した田舎ジジイもまた然り・笑)。そういう人物が、たとえばごく私的な酒宴の席などでなにをぶちまこうと勝手というもの(まぁ、内容によっては問題になるかもしれないが)。だが、あの男は都知事というわが国の首都で知事を務めてきた御仁である。そこいらのおっさんとは異なる存在だったのだ。そういう立場にある(重責をになっていた)人物が、公の場でやれ「三国人」だの勝手に仮定するところの彼らが「暴動を扇動する」などとぶちまけ、それでいてほとんど不問のままやりすごすニッポンおよびニッポンジン。それだけでなく、そんなのを長期にわたって知事の座に据え、いまだにありがたがっている連中が蔓延すつニッポン。

 あのおっさんの差別発言は、なにも外国人に対してだけではない。女性やハンディキャパーらに対する痴漢的暴言の数々。気分が悪くなるので、いちいちここでは挙げない。繰り返すが、そんなのを知事に据えていたのがニッポンジンでありニッポンという国の実態なのだ。

 そうなってくると、今回の浦和レッズ事件と石原的ニッポンジンとの対比というものが際立ってはきまいか? 言い換えると、レッズに対するサッカー協会の処置に賛同し、かつレッズ側の公式見解について納得できるとするならば、石原やそれに類する人物およびその所業について疑問のひとつでも浮かばなければウソである。はたして、そこに気づいたひとはどれだけいるだろうか。

 なんつうか激甘だよなァ。ニッポンの政治の世界ってのは。バカ丸出し。日本人としてとっても恥ずかしいです、はい。
PR
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]