忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2017/09. 1  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454
 時事通信社ほかの報道によれば、NHKが脱原発について語ろうとした出演者に内容の変更を求めたという。
*LINK:NHK、脱原発テーマに難色=大学教授がラジオ番組降板(時事通信)

<NHKラジオ第1放送の番組に出演予定だった東洋大の中北徹教授(62)が「原発事故のリスクをゼロにできるのは原発を止めること」などと話す意向を事前に伝えたところ、担当ディレクターから「東京都知事選の期間中はやめてほしい」と難色を示され、テーマの変更を求められていたことが30日、同教授への取材で分かった。中北教授は同日朝の出演を拒否し、番組を降板したという。>(リンク記事)

 リンク記事によれば、中北氏は経済学者としての観点からこのテーマを扱う予定だったようで、
<原発の稼働コストが上昇し、石炭や石油による発電コストと差が縮小しているほか、事故の発生確率を減らしても、1件当たりの損害額が巨額になる点を経済学者の観点から話す>(リンク記事)と担当ディレクターに伝えていたという(氏の指摘はまるっきり事実ではないか!)。
 ところが、NHK側は都知事選が同じテーマで争われている部分があることを口実に、テーマの変更を求めたというのである。

 リンク記事にもあるように、(テレビや新聞など公共性の強いメディアにおいては)<意見が対立する問題を扱う場合、双方の意見を伝えるなど公平性を確保する>ことは大切であろう。ではさて、とうのNHK自身のそれはどうなのか? たとえば、ここ1~2週間のあいだにみた番組だと思うが(日にちは失念)、冒頭でこんな類のことを述べていた(抄録)。

「核兵器開発を放棄し、技術を原発という平和利用に転用」

 これは、核開発が試みられているというイランの問題を扱ったコーナーでの話である。「冒頭で」と記したが、新聞や雑誌に置き換えれば「リード」ないし「中見出し」にあたる部分の文言だ。
 いうまでもなく、イランの核疑惑をめぐっては、大規模戦争発展への可能性をはらむなど、国際社会の懸案事項のひとつである。ところが、それがNHKの手にかかると、まんまと原発推進に利用されてしまうのだからおそろしい。そりゃぁ、核爆弾よりは原発のほうがマシという考え方もないではないが、それを「平和利用」と強調することによって、その是非で対立している原発問題の「是」すなわち「推進側」のバックアップを問わず語りに果たしているのである。NHKは原発推進の立場にあります。それもあからさまに。

 直接的な報道や政治番組などでも基本は同じ。タテマエ上は対立軸とともに「両論併記」しているけれども、それすらも巧妙に細工されていることはいまさら指摘するまでもないだろう。たとえば、弁護士・白川勝彦氏によるつぎの指摘はどうか。
*LINK:永田町徒然草・いい加減にせい、NHK。

<私は当然に、都知事選のニュースから始まると思っていたが、最初はマー君の話。次が、朝鮮総連本部の競売の話。3番目は、寒さの話。4番目が、富士山の愛好者の話。そして、5番目にようやく、都知事選のニュースだ。>(リンク記事)

 そうなのである。断言してもいいが、ほとんどのニュース構成でこうした操作がなされている。
 それにしても出演者の発言にイチャモンをつけてまで都知事選に対する「公平性」とやらを保つフリをしようとしたとうのNHKが、公示当夜に「5番目」扱いとはね。

 しかし笑いごとではない。わがNHKは、北朝鮮ないし中国、もとい戦前ニッポンの体制翼賛御用メディアとしての正体をあからさましつつある。それも急速に。美しい国(そういや、「美しい国・ニッポン」的なおなぐさめ系スポット番組もあるな、この放送局)。豊かで自由で暮らしやすい国。(軍事的手段によらぬ)平和を推進する国。・・・すばらしい国・日本は、こうして崩壊しつつあるのだろうか。

*問題のラジオ番組「ラジオあさいちばん」は、「小泉改革ブーム」のさなかに内橋克人氏(経済学者)がその弊害を解説するなどの企画もあった(その当時のマスメディア上では稀有といっていい内容だった)が、それだけに今回のていたらくが危険な事実のように思えるのである。
PR
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]