忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2019/05. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bassfishing01

 画像は千葉県南部の某ダム湖にいたバス釣りの男である。夕方の、それもミニカメラの望遠ということもあってぼやけてしまっているが、ちょうどバスを釣り上げた瞬間に遭遇し、そのリリース後がこれである。
 この男、横浜ナンバーのバイクで乗りつけてきているのだが、この湖は釣り禁止どころか一般の立ち入りすら禁止されている地域の上水道供給ダムである。ここは、周辺にちょっとした里山歩きコースがあることもあって、かれこれ5年近くにわたって歩いてきたところで、結果として“定点観測”を続けることになってきた。“定点観測”とはもちろんブラックバスの違法放流および違法釣りに対してである。幸いにといおうか、これまで釣りをしている姿をみたことがなく、これだけの騒ぎに発展したなか、さすがに立ち入り禁止のダム湖にまでいまさら密放流をするバカもいないのだろうと思っていたのだが、この日になってはじめてその愚か者の存在が確認されたわけである。

bassfishing02

 念のため管理者にあたってみたところ、もちろんここは釣り禁止であり、「近隣のひとはみなさんわかっていらっしゃいます」ということであった。また、ネット上で情報を検索してみても、ここでバス釣りをしたという報告をみつけることができなかった。せいぜい、ほかのため池などで竿を出したついでに「もしかしたらいるかも(“いるかも”というのは、“だれかが密放流してくれたかも?”というのと同義なのだが)と立寄ったら、釣り禁止だったので諦めた」という類の記述もみられたぐらいで、ようはそういう存在であるらしい(ひとつだけ、「バス釣り場」一覧として名称だけがリストアップされているページがあったが)。そんなダム湖に、この男はなぜバスがいることを知っており、釣りをしていたのか。湖周辺には林道が走っているが、人気には乏しく、湖畔には深いブッシュが広がっているようなロケーションである。水際に降りたくても、ほとんど取りつく島がないのだ。男のバイクは釣り座からは数百メートルも離れた路肩に停められてあり、そことて釣り座までの間にはブッシュが続いていて、足場は相当に厳しい。このことからは、ちょっと立寄ってみたらバスが釣れたというよりも、そこにバスがいることを周知していたからこそというニオイがプンプン漂ってくる。わざわざ危険を冒してまで「立ち入り禁止」のダム湖に入り込むとはちょっと考えづらいからだ。

 はたして彼こそがバスを違法放流した“主犯”なのかどうかまではわからないとしても、これまで「自分専用のバス釣り場がほしいから」といった幼稚な動機でそうした放流が繰り返されてきたことは周知の事実だといっていい。もちろん、これが証明され摘発されれば件の特定外来生物法の適用要件となりうるので、管理者にもその旨を説明し注意を促しておいた。さしあたりは、パトロールの強化をはかりたいという回答だったので、「立ち入り禁止」だけではなく、釣り人にターゲットを絞った「釣り禁止」を看板等で喚起するべきではないかと進言しておいた。
 こんな阿呆はごく一部の限られたシロモノだと思いたいものだが、腐ったヤツというのはまだまだいるということであり、河川湖沼のバス汚染がいまだ拡大しているということのひとつの証拠にはなろう。


*補足:
 なお、管理者と相談のうえ、今回のアップ段階ではダム湖の名称を隠すことにした。いうまでもなく、「バスがいるということがわかって情況が悪化すると困りますしねぇ……」という管理者側の懸念を慮ってのことである。もっとも、逆に“囮作戦”としてもいいような気がしないでもないが、さしあたりはこちらも定点観測を続けつつ様子をみてゆくことにした。
PR
  • カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]