忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2019/07. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 17日、“右翼”グループによる住民運動妨害があったという。
 報道によれば、米軍基地の沖縄県内移設に抗議するテント村に“右翼的”一団が押し掛け、「テント村の退去」を要求しテント村の妨害に及んだという。

 件のテント村は、新基地建設反対を示すため地元住民らによって続けられているもの。1996年から市有地の一部を使って展開しているが、とくに強硬的な活動でもないようだ。開始から6年近くが経ち、これまで不法占拠といった指摘はなされていないというが、新基地建設に異を唱える稲嶺進氏が市長に就任したころから基地建設推進派の行動が激化、テント村の撤去などを要求しているらしい。
 件の一団は東京から来たと標榜、日の丸を掲げつつ「辺野古(への移設)はみんな賛成している」と街宣行動を展開、市民グループが立てたある看板やテントのロープを破壊しようとするなど暴力行為に及んだ。これはさすがに警察による規制や住民らによって阻止されたという。

 個人的な意見としては、わが国にある米軍基地はすべて撤去すべしという考えである。もちろん、それにあたる費用はすべてアメリカ合州国の責任による。これはなにもアメリカ合州国と敵対せよという意味ではなく、対等な国際関係をもって友好を目指すという原則論である。一方で、“日米同盟”(同盟といえば聞こえはいいが、実態はアメリカ合州国側の都合による不平等協定)を是とし、わが国に米軍基地は必要なのだという意見そのものはひとつの考えとして尊重しないでもないし、表明するのは自由ではある。
 しかしわからないのが、事実上の米国隷属とわが国の右翼思想とがどこでどのように合致しうるのかという点なのである。わざわざ東京からやってきて日の丸をぶったてた一団だが、日の丸と米軍基地との関係をどのように考えているのだろうか。あえていえば、アメリカ合州国にとっての日の丸とは、独立国家・日本、あるいは“同盟国”日本だのの(尊重すべき)国旗などではないだろう。おそらくはドジンどもの旗。せいぜいがそのていどの認識であり、一般的アメリカ人に日の丸をみせてどれたけのひとが「同盟国・日本の国旗(ただし日本という国家が法に定めたというレベルでだが)」だとわかるかどうかについても実態は知れたものではない。もちろん、そのツテでいけば、わが国の“誇りある”天皇や皇室に対するセンスだっていわずもがなである(あえて記さないけれども)。そんな連中にわが国の領土を主権とを嬉々として差し出す。そういうのを右翼の諸君の考えでは「売国奴」とはいわないのか? それとも、件の一団は単に右翼を標榜する暴力集団だとでもいうのだろうか。愚かすぎる自家撞着としかいいようがない。

 こういう連中の背後になにものがいるのかという問題もあるが、ようはカネなのであろう。街宣右翼の類が、出版社など一部企業を攻撃するというのはある種のお家芸。“愛国心”というセンスで行動するならば、むしろ“売国官僚”どもにこそ抗議すべきだと思うのだが、そんなところで騒いだところでカネなんぞ出てこないという単純な公式である。そうしておいて、直接的な打ち出の小槌にはならないにせよ、権力もなにもない市民運動らにいちゃもんをつける。簡単にいえば権力との戦いを放棄し、より弱い立場に対しいいがかりをつけているのがそうした連中ということであろう。“武士道”にもとる卑怯者とはいわないか? 
 さらにタチが悪いのは、一見して自主的行動(右翼グループだとしても、それが自主的行動である以上は一種の市民運動だという解釈だってできる)装って、そのじつ権力とカネとが蠢いている可能性があることだ(件の一団が東京から名護にやってくる旅費はどうやって捻出されたのか?)。彼らははたしてだれの意をくんでいるのだろうか。

 個人的には、それが真摯なものであるかぎり右翼的思想についても一定の評価をしうると考えているが、それにしてもあまりにも情けなさすぎるのではありませんかね?
PR
  • カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]