忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2018/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ちょっと“古い話”になってしまうが、さきの「東アジアE-1サッカー選手権2017」は、久々にテレビ観戦をじっくりと楽しませてもらった。男子が優勝を決める対韓国戦で惨敗を喫したのは残念ではあったものの、政治や(一部の)国民感情といったものを乗り越えて展開したスポーツマンシップ。スポーツの国際イベントという面でも、なにかと実りが多かったのではないかとも考えている。

 韓国代表に惨敗したのを受け、日本代表を率いるハリルホジッチ監督に対する非難が一部に沸き起こった・・・というのはいわば想定内。これを「毎度のこと」と片づけるか、あるいは理路整然と監督としての資質といった面に目を向けるか、さまざまな見方はあるだろうが、首を挿げ替えればいいという話ではないにせよ、監督の役割というのは絶対に侮ることはできない。サッカーはもとより、多くのスポーツにおいてその成績が監督に左右されるということは厳然としてある。スポーツ以外でも、映画やドラマなどのエンタテイメントも然り。ぁあ、オーケストラ(指揮者)なんかもそうですな。「トップ」の責任は重大なのだ。これは、規模の大小を問わず企業においても、無視できない常識であろう。

 さて、2017年も終わりに近づくなか、わが国では多方面から体たらくともいいうる企業・法人の不祥事が明るみになっている。
 ほんの一部だけを拾ってみても「新聞1面」を飾った重大事件が目白押しだ。
 日産などにおけるインチキ整備事件。中央新幹線(リニア)プロジェクトをめぐるJR東海と大手ゼネコンとの談合疑惑。ついさきごろには、あわや1000人規模の犠牲を出しかねなかった東海道・山陽新幹線「のぞみ」の重大インシデントが起きた。いうまでもなく、「モリ・カケ騒動」などとも揶揄されている森友と加計をめぐる“平成の大疑獄疑惑”もそのひとつだ。

 このうち、「のぞみ」事件を起こしたJR西日本は、すでに福知山線脱線大量惨殺事件という“前科”があるにも関わらず、ヘタをすればそれを遥かに超える大事件を起こしかねなかったのだから情状酌量の余地はない。福知山事件では歴代社長の責任云々(でんでんじゃないYO)が問われたものの、いかにも「ニッポンらしい」展開をみせ、犠牲者らが踏みにじられた格好となった。しかし、いままたこうして類似の事件に発展しかねなかったザマからすれば、やはり同社経営にこそ問題があるのだといわざるをえない。

※(「のぞみ」台車亀裂のJR西 検査要員20人 今年4月削減 検査間隔も引き延ばす「しんぶん赤旗」17年12月27日)

>今回トラブルを起こした「N700系」新幹線に限り「30日、または走行距離3万キロ以内」としていた検査の間隔を、4月1日から「45日、または走行距離6万キロ以内」と変更していました。(リンク記事)

 ついでながら、こうした指摘を読むと、鉄道以上に航空の実態が心配になってくる。アベ自民とべったりともウワサされている航空某社は大丈夫だろうか?

 くわえて、同記事では、東海道・山陽新幹線として超高速列車を頻繁運転している相棒であるJR東海との間で情報共有が十全なかったことも指摘している。これは「別法人だから」で片づけるべき問題ではないし、利用者としては背筋が寒くならざるをえない。

 さて、ここで気になっているのが、こうした体たらくの数々が、我らがアベシンゾー政権のもとで跋扈しているという事実である。もちろん、それ以前からの蓄積もあろうし、少し遡ればあのコイズミスネオ政権時代に強行された「規制緩和」といった点にも触れる必要がある(ある分野における「規制緩和」の産物をめぐる指摘をしたいと考えているが……)。必ずしも政権の責任とまではいえないだろう。しかし、こうしたわが国における恥さらしな実態が、その“監督中の監督”であるべき立場にアベシンゾーというくだらない男が就いていることとまったくの無関係だと言い切れるだろうか? トップがダメなら組織は崩れる。もちろん国家も。末端を含め、関わるひとりひとりの資質や責任もさることながら、トップの無能によって取り返しのつかない事態に陥ることは、分野や規模を問わず常に起こりうることなのである。

 まっ、その「無能」の尻拭いをあえてしたいというのであれば口を挿むのもヤボというものかもしれないが、道連れはゴメンだというのがホンネではある。


PR
  • カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]