忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
猫池罵詈雑言雑記帳
2019/08. 8  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
 猛暑に近かった今年の夏にもいくらか陰りが出てきたようで、ここ2〜3日はやや涼しい風が入ってくる。この秋に向かう時季というのは、ホっとする反面なんとなく寂し気でもあり、まだまだ暑い日にヘキエキとしたくもなってくる。もっとも、気圧配置のちょっとした違いで暑い夏にもなればいわゆる冷夏にもなるのであり、明日にはまた夏の続きがやってくるのであろう。が、網戸にして机に向かっているとコオロギなど秋の虫の音が流れ込んでくる。昼間のセミの声にツクツクボウシのそれが混ざるようになる。気持ちがいかに抵抗しても夏の終わりはやってくる。

 そんな午後に新聞を拡げていたら、短い記事が寒気を催させた。
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_cabinet-poll080816j-01-h450

 リンク記事は、時事通信が8月8〜11日にかけて実施した世論調査「首相に最もふさわしいと思う政治家」を伝えるものである。これによれば、
・1位:麻生太郎自民党幹事長(22.9%)
・2位:小泉純一郎元首相(15.4%)
・3位:小沢一郎民主党代表(8.1%)
・4位:菅直人民主党代表代行(4.2%)
・5位:福田康夫首相(4.0%)
 というのだが、ここでの最大のナゾは2位のスネオであり、現職首相がわずか4%の支持に留まっているにも関わらず罷免の動きが相変わらずみられないということであろう。

 トップの麻生氏について、これが2割をわずかに超えたレベルであることを含めて納得できる部分はある。コトは単純で、今月に入ってから再度幹事長の席に就くなど露出が増えたというのが要因の大部分であり、かついくつかの“舌禍”の類を除けばそう目立つ“実績”を持っていないということも関係しているハズだ。もっとも、セメント屋のおぼっちゃんの化けの皮など、仮に首相に就任するやあっという間に剥がれるのではないかと思うのだが。
 民主のおふたかたはこんなものであろう。現政権のあまりのトンチキぶりに対して政権交替を望む声は多いとはいえ、対抗馬の筆頭である民主が本質的な部分では十全な支持を集めていないことの顕われでもある(*注)。5位の4%というのはもらいすぎの感もあるけれど、民主主義の先進国とは思えないギャップである。

 そしてスネオ。
 現政権が批判を浴びている背景にはさまざまな要因があるが、そのなかで経済格差の問題や後期高齢者医療制度をはじめとする社会福祉制度の改悪、出口のみえない年金問題などが大きなウエイトを占めることを否定することはできないであろう。こうした諸問題に対してなんら手を打たないかあるいは実効ある施策を表明できない政権に対する疑念ということもあるとは思うが、こうした問題が顕在化する道筋をこしらえたのがほかでもない小泉政権であることをまさか忘れたとはいわせない。こういってよければ、彼こそが「諸悪の根源」なのである。この日本の経済を“宗主国”アメリカ合州国(を動かす巨大資本というべきか)に差し出し、自国の成長をぶっ壊す施策をしたり顔で進めてきたコズミスネオ。むろん、あんな男ひとりの力でできることなどたかが知れているということもいえるけれど、彼を操る背後の力のことを考えれば、その手先となった罪は極めて重い。後期高齢者医療制度などは、まんまあの男の政権が強行して成立させた悪法である(ついでに言えば、近隣諸国との関係をこじらせたという実績も持つ)。そんな男の再登場を、アンケートに答えた15.4%のひとびとは願っているのだろうか? もっとも、こういう男や政権を利用して自らに利するという層もあるわけで、そうした連中の願いが数字に顕われているのだとすれば、この15.4%についてはハッキリと“敵”だと認識すべきなのかもしれない。恐ろしいことだ。

 記事には細かい調査方法が伝えられていないため総数や回答項目の詳細が詳らかではないし、あくまで特定のアンケートによる目安でしかないけれど、この国と国民とは本当に大丈夫なのか? どうにも寒々しい気分にさせられるのである。



*注:
 次期政権と目されている民主はなにを目論んでいるか? 同党の藤井裕久税調会長は、8月3日のNHK政治討論番組「日曜討論」で消費税増税を明言した。これを「選挙に訴えて、勝てばやらせていただく」とまで言い切っているのである。消費税増税については現政権もまた企てているが、そんな実態に嫌気を覚えて政権交替を望んでもまた、その受け皿がこうでは、はたして国民はどこにどうやって怒りをぶつけていけばいいというのだろう。このオッサン、「オールジャパンが負担するのが消費税ではないか」などとも宣ったようであるが……。ついでに記せば、改憲勢力の居座る政党でもあるのだが……。
PR
  • カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
猫池
HP:
性別:
男性
職業:
レジャーライター
自己紹介:
 レジャーライター=植村誠の別館ブログです。
 ここではおもに時事ネタを中心に独断と偏見にて雑感を記してゆきます。本館サイトアトリエ猫池ともどもお楽しみください。
 なお、トラックバックおよび「コメント」は受けつけない設定にしております(当面はBBSへどうぞ!)。
  • リンクと姉妹サイト(BBS)ほか
  • ブログ内検索
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © Blog a_Tocsin All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]